不動産 売却 流れ

不動産の売却方法には、「仲介」と「買取」の2種類

画像

不動産の売却方法には、「仲介」と「買取」の2種類があります。この2種類にはどれだけの差があるのでしょうか?
 

仲介

買取

  不動産会社が購入者を探します 不動産会社が購入者になります
仲介手数料

発生します
(売却金額の3〜5%程度)

発生しません
広告費 不動産会社が負担 発生しません
売却期間

目安として2〜6ヶ月
(売れない場合もあり)

2週間〜1ヶ月

一見すると、「仲介」より「買取」がメリットがあるように見えますが!

 

「買取」って一体いくらで買い取ってくれるのか?
画像
一般的には、相場の6〜7割くらいの額になります。半額というのも少なくありません。

 

「仲介」の場合、不動産会社の収入は、仲介手数料となります。
「買取」の場合、不動産会社の収入は、購入した物件を売る、もしくは貸すことによって収入が発生します。

「仲介」の場合、不動産会社の出費は、広告宣伝費くらいになります。
「買取」の場合、不動産会社の出費は、不動産買取額となり、売却もしくは賃貸されなければそのまま損失となってしまいます。

 

つまり、「買取」は不動産会社にとって、とてもリスクがあるため、相場の6〜7割もしくは半額で取引されることになるのです。

では、我々が不動産を最高額で売るにはどうしたらいいのでしょう?

画像

 

2008年頃から本格的に広がってきている不動産一括査定サイトというものがあります。

 

現在では、不動産を売却する人の約6割が利用しているようです。

 

この不動産一括査定サイトですが、ネットで探すと20〜30サイトくらい見つかると思います。

 

おそらく、今後も増えてくるでしょう。

 

一見すると、どれも似たようなサイトなのですが、業界大手の3社にはそれぞれ特徴があります。

スマイスター イエウール イエイ

スマイスター

イエウール

イエイ

売却に強い不動産会社の登録が多い 買取に強い不動産会社の登録が多い マンションに強い不動産会社の登録が多い
6ヶ月くらいの猶予がある方におすすめ すぐに売却したい人におすすめ マンションを売却したい人におすすめ
最高価格で売却できる可能性が大きい 買取の中でも一番高く買ってくれるところを探せる 売却と賃貸の2つの方法を比較できることも

詳しくはこちら

詳しくはこちら

詳しくはこちら

損をしない不動産売却の流れ

1ヶ月以内に売りたい!

イエウールを使って、とにかく高く買ってくれるところを探しましょう!

 

2〜3ヶ月以内に売りたい!

まずは、仲介でお願いしてみましょう!
スマイスターを使って、最高査定額を出してくれた不動産会社に依頼しましょう。
2ヶ月くらいで売れなかったら、イエウールを使って、とにかく高く買ってくれるところを探しましょう!

 

6ヶ月以内に売りたい!

最高価格で売ることにチャレンジしましょう!
スマイスターを使って、最高査定額を出してくれた不動産会社に依頼しましょう。
6ヶ月経って売れなかったら、イエウールを使って、とにかく高く買ってくれるところを探しましょう!

 

マンションを高く売りたい!

イエイを使いましょう!

画像

不動産売却一括査定はコチラ